恋愛

「運命の人」はどこにいる?恋人と出会ったきっかけは一位は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋人との出会い

「いい出会いないかな~」と思って行動しようと思っても、実際どうしたら良いのかわからない…!そんなことはありませんか。最近の若者は奥手と聞きますからね!

「積極的に探しに行かないといい出会いなんてみつからない」というのはもっともな話ですが、分かっていても奥手な人にとってはハードルが高すぎますよね。

そこで、つぶアンでは全国の10代20代が気になる恋愛事情についてきいてみました。

「恋人がいる」のは約3割、6割が「恋人がいない」という結果に

10代・20代の男女に「現在、恋人はいますか?」とたずねたところ、34%が「いる」、66%が「いない」という回答結果になりました。

恋人の有無

「恋人はいない」と回答した66%のうち、「異性と付き合ったことがない」と回答しているのは約半数(全体のうち32%)でした。
奥手だから、「好きな人がいてもなかなか付き合うまでに発展しない」ということもあると思いますが、「男性の草食化」や「若者の恋愛離れ」なども考えると、そもそも「恋人をほしいと思わない」ということがあるのかもしれません。
個人的に、恋人がいなくても、友だちがいれば楽しいと思うときもありますし、「すごく恋人がほしい」と思うことは少なくなってきている気がします。

交際相手と出会ったきっかけでも最も多かったのは、やはり…

「現在、恋人はいますか?」に対し、「いる」「いない(異性と交際したことがある)」と回答した人を対象に交際相手と出会ったきっかけについて聞いてみました。

恋人と出会ったきっかけ

最も割合が高かったのは、「同じ学校やクラス」で42%でした。学校やクラスは、多くの時間を一緒に過ごすので恋に落ちる機会が他に比べて多いのではないでしょうか。(最近はあまり耳にしませんが、「同窓会恋愛(ラブ)」も一時期話題になった記憶があります)

つぶアンでは、マッチングアプリが流行しているので、ネットコミュニティ内での出会いが多いのかなと思いきや、そこまで割合が高くなかったので、実際に顔を合わせてみないと恋人にしたいと強く思えないというのがあるのかもしれませんね。

つぶアンでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

コメントを残す

*

Bitnami