ライフスタイル

傘を持って出るのは降水確率何%から?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ6月になり、雨が増えてきそうな季節になりました。
梅雨の時期というと、雨が降ってじめじめしたり、なんとなくだるくて何にもしたくない…と思ってしまいます。
家の中にいても有意義に過ごせたら、梅雨で憂鬱な気分も解消できる気がします。

理想的な過ごし方は、「家でゴロゴロ」。
例年の過ごし方も、「家でゴロゴロ」

梅雨の日の理想的な過ごし方と、例年の過ごし方についてたずねてみると、10代と20代ともに最も割合が高かったのは、「家でゴロゴロ」で、次は「DVDや音楽鑑賞」でした。

梅雨時期_160603_v1

梅雨の時期はなんとなくだるかったり、新生活が始まって疲れが出始める時期であったりするので、「家でゴロゴロ」するというのは理想的な過ごし方なのかもしれません。
また、10代では理想的な過ごし方の中で「勉強する」という過ごし方が4番目に高いという結果になりました。
中間テストや期末テストに向けた勉強や、年齢によっては受験や資格試験の勉強を始めたい人が多いのかもしれません。

例年の過ごし方でも10代と20代ともに最も割合が高かったのは、「家でゴロゴロ」でした。
次に割合が高かったのは、10代では「DVDや音楽鑑賞」、20代では「ネットサーフィン」でした。10代では理想的な過ごし方で「勉強する」という項目が4番目に高かったのですが、例年の過ごし方では6番目に高いという結果になりました。

やはり、やろうやろうとは思っていてもなかなか手を付けにくいというのが勉強なのでしょうか(笑)

またつぶアンでは、梅雨の時期の外出に欠かせない「傘」についても、たずねてみました。

傘を持ち歩くのは降水確率何%から?

雨がよく降る時期なので傘を持ち歩いたほうがよいのは分かっているのですが、荷物が増えるのでできれば持ちたくないと思ってしまいます。
そんなときに参考にするのが、降水確率です。

梅雨時期_160603_v2

10代と20代ともに割合が高かったのは、「降水確率50%から」でした。降水確率の本来の意味とは別に、50%だと「ほぼ雨が降ってくるのではないか?」と感じます。

天気が急に悪くなる日がこれから増えてくるので、雨に濡れて風邪などひかないようにしたいですね。

つぶアンでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

コメントを残す

*

Bitnami