なかのひと

【とむらい合戦】なかのひと日記 vol.5 酉年の人はどんな焼き鳥がすきなのか?【2戦目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、編集長です。今回の「なかのひと日記」は、記事にならなかったアンケートシリーズ第2弾です。さて、みなさんの気になるアンケート結果はあるでしょうか。

以前、「焼き鳥の日」にちなんで、こんな記事を公開しました。
【8/10は焼き鳥の日でした】デートで焼き鳥屋は嬉しい?

覚えていますか?

こちらの記事は、「焼き鳥屋がデート先として嬉しいのかどうか」を理由とともにお伝えした記事でした。
実は、このアンケート、本来はこのような「デート」に関する記事になる予定ではありませんでした。
アンケートにご参加いただいたモニタの方の中には、「なぜ、年齢を聞かないのか?」と不思議に思った方もいたと思いますが、実施したアンケートには、焼き鳥とは無関係の「干支」を聞いた質問がありました。 焼き「鳥」つながりで「酉年」の人は何か焼き鳥の好みが特殊なのではないか?と仮説(とも呼べない妄想)をもとにアンケートを作成したためこのような設計になっているのです。酉年の人が、焼き鳥に対して何か特殊な趣向が分かれば、「やっぱ酉年だからだね!」といえると思いませんか…?
いざ、期待してアンケートを実施してみると、お気づきのとおり、現実はそこまで甘くなく、
・記事の公開予定日までに酉年の方の回答がなかなか集まらず、急きょ干支は関係なく、記事を公開
・集まっていざ比べてみたら、「酉年の人」と「それ以外の干支の人」でそこまで大きな差がなかった

のダブルパンチとなり、予想した結果には全然なりませんでした(笑)
「酉年の人」と「それ以外の干支の人」で何か違いが出るはずだ、という出発点がそもそもおかしかったのだと思います。当たり前ですね。

ただ、「違いらしいもの」は出ているので、以前の記事に未掲載のアンケート結果も含めて、ここでご紹介したいと思います。

僅差でタレ派の圧勝

あなたが焼き鳥の味付けで好きなのは

焼き鳥でよくバトルになるのは「味付けは塩か?タレか?」だと思います。
「あなたが焼き鳥の味付けで好きなのは?」とたずねたところ、全体で、「塩」派が48%、「タレ」派が52%と、「タレ」が僅差で好まれているという結果になりました。
これを「酉年」と「それ以外の干支」でみてみると、同じく「タレ」派が多いという結果になったのですが、「酉年」の人は特に、「タレ」派が約6割近くという結果で、「他の干支」の人よりも多いということが分かりました。

1位は「もも・むね」 酉年は特に「皮」が好き?

好きな焼き鳥のメニューは?

他の干支に比べて若干多く「タレ」派が6割となった酉年は、焼き鳥のメニューでは何が好きなのでしょうか。
焼き鳥で好きなメニューを聞いてみると、1位は「もも・むね」で、他の干支と変わらない結果となりました。どのメニューも他の干支と同じかと思いきや、3位にランクインしたメニューは異なり、酉年は「皮」が3位にランクインしました。(他の干支は、「つくね」が3位にランクインという結果でした。)
ちなみに私は、酉年なのですが、「タレ」派ですし、「皮」が好きです。
個人的な趣向になりますが、「タレ」の良さが一番でるのが「皮」だと思います。あの食感とタレの味がたまらんなあと思います(‘ω’)

では、最後に、気になる方も多い「焼き鳥屋にデートに誘われて嬉しいのかどうか」についてご紹介します。

やはり、嬉しい派が多数!特に酉年は嬉しい傾向か…?

恋人とのデートで焼き鳥屋に行こうといわれたら

全体では「嬉しい」という人が多く、また、酉年と他の干支で比較しても、「嬉しい」派が多数ということに変わりはありませんでした。
少し言うのであれば、酉年の人は全体の傾向に比べ、「嬉しい」と回答した割合が高かったので、酉年の恋人をデートに誘う際には、焼き鳥屋を積極的に検討してもよいかもしれませんね。
ここまで、酉年と他の干支で比較していますが、干支が趣向に関係しているという話ではなく、おそらく年齢による趣向の違いだと思いますが(笑)

アンケートの結果を記事にうまく反映するには、まだまだ修行が必要そうです。

編集長でした。

【調査概要】
調査方法:インターネットリサーチ「アンとケイト」
調査期間:2016年8月10日~8月16日
調査対象:全国の10代・20代の男女(有効回答者数:1358名)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

コメントを残す

*

Bitnami