恋愛

幼なじみとの恋は長続きしない?いつまでも一緒にいられる恋人との出会い方は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ暑いですが、カレンダーの上ではもう9月。あっという間に夏が終わってしまいましたね。
今年の夏も、エンジョイせずに、家と職場の往復で終わってしまったという方はいませんか。
「今年こそは恋をしたい!」と思って、はりきって恋活を始めたものの巷に溢れる情報はリア充向けの情報や成功事例ばっかり…!!

非モテの気持ちはだれも分かってくれないと思うと、悲しくなります。
ただ、つぶアンは違います。つぶアンは、老舗アンケートサイト「アンとケイト」の申し子!
モテ・非モテの偏りなくデータを集めることができます。

アンとケイト会員募集中!

そこで、つぶアンでは、交際経験のある10代・20代を対象に、「出会った場所」や「付き合ったきっかけ」を調査!
どこで出会おうと結果に差なんて出ないでしょ?と思っている、リア充のあなた。
実は出会いのパターンやきっかけごとに、交際期間の長さや満足度に大きな差があるということが分かりました。これから婚活・恋活をしようか悩んでいる方も、モテてモテてしょうがないというあなたもこの結果に目が離せない!!!

「幼なじみ」との出会いが理想…!?でも現実は甘くない

まずは、「出会えるパターン」の理想と現実を見ていきましょう。
交際相手と出会ったきっかけについてたずねたところ多かった回答は、「同じ学校やクラス」(49.7%)と「同じ会社や職場」(37.7%)でした。
最近、編集局内でも話題の「SNS・インターネットのコミュニティなど」(16.6%)が4番目に多いという結果になりました。

交際相手と出会ったきっかけ

一方、「理想の出会い」として選ばれていたものとしては、「幼なじみ」 (10%)でした。漫画やドラマで「幼なじみ」をテーマにした恋愛が多いためでしょうか。実際に出会ったきっかけでは「2.1%」とかなり少ないようです。いかにも運命を感じられそうな「合コン」や「ナンパ」は、「理想の出会い」ではかなり低い結果に!理想的な出会いとはとらえられていないようですね。

交際相手との理想の出会い方

その他、街中や旅先(ナンパ以外)も「理想の出会い」として選ばれており、SNS・インターネットでの出会いが一般的なものとして普及しつつあるものの、自然な形で、もしくはリアルでの出会いが望まれている傾向にあると感じました。

幼なじみとの恋は意外とは長続きしない…?長続きしやすい出会いとは!!

ここまでで、 「同じ学校やクラス」と「同じ会社や職場」が恋人と出会いやすいということが分かりました。出会えることが分かったら、今度は出会った後のことを考えていきましょう。
出会いパターンごとに交際期間を調べてみました。

では、交際期間の平均が短さのランキングから。
※交際期間1年未満の割合からランキング化しています。

交際期間の短さランキング

幼なじみが2位とは少し意外ですね。よく描かれている幼なじみ同士の恋愛では、障害を乗り越えながら最後には結婚というハッピーエンドが定石と思うのですが、現実では障害を乗り越えられず終わってしまう、ということなのでしょうか。もしくは、お互いのことを知りすぎているから、特に新しさもなく関係が冷めてしまうのかもしれません。
ナンパやイベント・パーティの場合は、出会いそのものが重視されやすいので、交際後のイメージがわかず、「付き合ってみたら全然違った…」ということもありそうですね。

さて、交際期間の平均が長い出会ったきっかけはこちら!
※交際期間3年以上の割合からランキング化しています。

交際期間の長さランキング

SNS・インターネットのコミュニティなどでの出会いは、理想の出会いとは考えられていないようですが、交際期間は長続きするようです。ナンパやパーティーなど出会いそのものに重きが置かれている点では同じで、リアルとのギャップがかなりありそうですが、「リアルであってないのだからその分ギャップがあっても当たり前」というのが、お互い前提として共有されているということがあるのではないでしょうか。ギャップがある、ということが織り込み済みであれば、多少のことでは驚きませんよね、たぶん。

「同じ会社や職場」であった場合、交際期間が長いというのは、大人同士の出会いということが背景にあると思います。会社の滞在時間が長くなってきている昨今、お互いのことをよく知るという面で、「会社」というのは良い出会いの場であると感じました。

そして、堂々の第1位は「サークルや趣味・習い事」!
やはり、自分の好きなことをきっかけに出会うと、ポジティブな雰囲気が相手に伝わりやすいですし、共通の話題もすでにあるので盛り上がります。共通の楽しみがある、というのは、長続きする秘訣かもしれませんね。

出会ったきっかけごとの交際期間

満足度の高い出会いは職場から?ただし社外に限る

交際期間の長さよりも、恋愛は中身が大事に決まってるでしょ!というあなた。
つぶアンでは、もちろんその点も考えていますよ。

満足度の高い出会いはこちらです!
※「かなり良い・良かった」の割合からランキング化しています。

満足度

「サークルや趣味・習い事」は長続きしつつも、満足度は2位! 
満足度の1位は「仕事関係 ❊職場は異なるが仕事を通じて」で、ダントツでした(*‘∀‘)
違う職場であれば、同僚の目を気にすることはほとんどありません。仕事で知り合ったという背景から、仕事への理解は得やすいので、忙しさを理由にケンカをするということも少ないのではないでしょうか。「お互いの仕事についてよく理解しつつも、職場は違う」という絶妙な距離感が、高い満足度のカギなのではと思いました。

出会ったきっかけごとの満足度

ちなみにダントツで低かったのは「ナンパ」(9.6%)でした。 ナンパではお互いの性格を深く知ることは難しいので、価値観の違いにイライラしたり、「想像してた人とだいぶ違う…」ということも起こりそうですね。私はナンパから交際に至ったことがないので、すべては想像でしかありませんが。
 では、付き合う決め手は、どこにあるのでしょうか。
次回は、付き合う決め手についてお伝えしたいと思います。つぶアンでした。 

【調査対象】
調査方法:インターネットリサーチ「アンとケイト」
調査期間:2016年8月14日~8月31日
調査対象:全国の10代・20代の男女(有効回答者数:1320名)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

コメントを残す

*

Bitnami