ライフスタイル

[おしゃれメンズのための特番第一弾]おしゃれ男子は、月1万円以上ファッションに使う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、フェアリーです。
いつもは編集長が書いていますが、気の早い盆休みをとっているので、フェアリー(男性:24歳)も編集局員としてデビューすることになりました。
(なんでフェアリーかって・・・?それはいつか明らかになるだろう☆)

さて、長かった梅雨が明け、暑い日が続き、今年も夏がやってきますね。
そんな暑い夏を乗り越えるために、最近では男性が丈の短いショートパンツを履くことが、一つの“流行”になっています。
しかしながら、そんな男性に対する女性の目はなかなか厳しいものがあるようです。巷ではあまり好ましくないという声もちらほら聴きます。

最近アンとケイト編集局内で、今年の夏から“丈の短いショートパンツ”デビューするんだ、と意気込んでいる私フェアリーも、そんな噂を耳にし、悩んでいます。嫌われたくありませんからね。笑
果たして男性の“丈の短いショートパンツ”、本当はどのように(女性のみなさんに)思われているのでしょうか。 そこでアンとケイト編集局では、全国の10代・20代に「ファッションに対する意識」と「男性のショートパンツに対する印象」について聞いてみました。

今年の夏を快適に過ごしたい男性陣、必見だゾ☆

まず、ファッションにどのくらい興味があるのか聞いてみました。

ハーフパンツ①

「あなたは“ファッション”にどの程度関心がありますか。」と尋ねたところ、
関心のある男性”は42%、女性は70%
関心のない男性”は34%、女性は13%

という結果になりました。
女性の多くはファッションに興味があるようです。

ここからはこの結果をもとに
ファッションに関心がある人
どちらともいえない人
ファッションに興味がない人

の3つで見ていきたいと思います。

ファッションに1カ月で利用する金額は?

ハーフパンツ②

「1か月でご自身の“ファッション”に」対してかける金額はどのくらいですか。」と尋ねたところ、下記のような結果になりました。
(それぞれの項目で性別ごとに最も割合が多かったものから①、②、③と並べています)

ファッションに関心がある

男性:①1万円以上 49% ②1万円より少ない 47% ③使わない3%
女性:①1万円より少ない 64% ②1万円以上 34% ③使わない1%

どちらともいえない

男性:①1万円より少ない 61% ②使わない25% ③1万円以上 15% 
女性:①1万円より少ない 76% ②1万円以上 13% ③使わない11%

ファッションに関心がない

男性: :①1万円より少ない 58% ②使わない39% ③1万円以上 2%
女性: :①1万円より少ない 64% ②使わない31% ③1万円以上 5%

「ファッションに関心がある」の中でも男性は「1万円以上使う」が49%で最も多いことに対し、女性は「1万円より少ない」が64%で最も多いです。男性でファッションに関心がある方は、こだわりのアイテムやブランドを購入する傾向にあるのかもしれません。

一方、女性でファッションに関心がある方で「1万円より少ない」が多かった理由としては、洋服以外にも「化粧品や靴にもお金を使いたい!」ということがあるのではないでしょうか。あくまで私の主観ですが、ファッションに関心のある女性は、メイクやその他のアイテムにも関心があり、洋服以外にもほしいものがたくさんあるはずです。洋服やメイクを含めたファッション全体を予算内で楽しむとなると、それぞれ(洋服やメイク道具、化粧品)にかけるお金は少なくなってしまうのではないでしょうか。

周りの男性でファッションに1万円以上使っている方がいたら、「ファッションに興味がある男子」(おしゃれ男子?)と呼べそうだなと思いました。
次回は今回の本題である、「女性は本当にショートパンツが嫌いなのか」を調べていきたいと思います。 次回もこうご期待☆

つぶアンのフェアリーでしたっ☆

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「アンとケイト」
調査期間:2016年7月25日~7月30日
対象:全国の10代・20代の男女(有効回答者数:1116人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

コメントを残す

*

Bitnami