恋愛

きのこたけのこ戦争第二弾!恋人はきのこ派・たけのこ派? たけのこ派はたけのこ一筋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、「きのこたけのこ戦争」の戦況を、社内恋愛という新しい一面でご紹介しました。

きのこたけのこ戦争がついに決着?!社内恋愛がさかんなのは

たけのこ派よりもきのこ派が社内恋愛を好むという内容でした。( 「ただのお菓子の好みだから、こじつけじゃん?」という話もありますが)
記事公開後、きのこ派・たけのこ派の両派閥の皆様から多くのご意見をいただきました。「きのこ派を黙らせたい」など戦況の悪化が心配される内容や、「面白かった~」など編集部一同としては嬉しい感想が寄せられました。
感想の一部を下記の記事にてご紹介しています。

6月の人気記事発表!なかのひと日記vol.2

そこで今回、つぶアンでは「恋人の有無」をテーマに、 「きのこたけのこ戦争」に一石を投じたいと思います。
では、さっそく両派閥の「恋人の有無」についてです。

たけのこ派はリア充が多い派閥?

「現在、恋人はいますか?」とたずねたところ、
「いる」と回答したのは、「きのこの山」で29%、「たけのこの里」で33%
「いない」と回答したのは、「きのこの山」で71%、「たけのこの里」で66%

という結果になりました。

現在恋人はいますか?

「恋人がいる」割合は、きのこ派よりたけのこ派の方がやや多かったので、もしかするとたけのこ派はリア充が多い派閥かもしれません。
※リア充:リアルでの生活が充実している、の意。恋人がいる人に対して使うことが多い(By 編集長)
きのこ派のみなさんは、たけのこ派をみつけたら「リア充爆発しろ!」とたけのこ派を罵る用意をしたほうがよいのかもしれませんね。

ただ、きのこ派は「現在、恋人はいない」が、「異性と交際したことはある」割合がたけのこ派よりも多いので、リア充という点で言うと味方に伏兵が潜んでいる可能性もあります。用心してください。(何に(・∀・)?)

きのこ派が「現在恋人がいる」割合がたけのこ派より低く、一方で「恋人はいないが、異性と交際したことはある」という割合がたけのこ派より高くでた理由には、「きのこの山」の楽しみ方と何か関係があるのかもしれません。「きのこの山」は、チョコとビスケットを分けて食べたり、一緒に食べたり様々な楽しみ方ができます。きのこ派はさまざまに楽しめることを好む人といえ、恋愛のスタイルにも「いろいろ楽しみたい」という趣向を持っていると考えられます。いろいろ楽しみたい人には、恋人と過ごす時間以外にも友だちと遊ぶ時間や趣味を楽しむ時間が必要です。「恋人は人生のすべてじゃない、楽しいことは他にもたくさんある」と考え、あえて恋人を持たないという選択をしているのではなないでしょうか。

一方のたけのこ派をみてみると、「現在、恋人がいる」割合がきのこ派よりも高いという結果でした。「たけのこの里」はチョコとビスケットを分けることができません。たけのこ派はもしかすると、恋人と一緒に過ごす時間が一番充実していると感じている人なのかもしれませんね。

社内恋愛の記事でも取り上げたように、このように恋愛スタイルが大きく違うきのこ派・たけのこ派ですが、派閥を超えて恋人になっているケースはあるのでしょうか?
恋人がどちらの派閥に属しているのか聞いてみました。

きのこ派は「違い」を求める?たけのこ派は「一緒」が楽しい?

「恋人は、『きのこの山』、『たけのこの里』どちらが好きですか?」とたずねたところ、
きのこ派では、恋人と同じ派閥(きのこ)が70%、異なる派閥(たけのこ)が30%
たけのこ派では、恋人と同じ派閥(たけのこ)82%、異なる派閥(きのこ)が18%

という結果になりました。
きのこ派はたけのこ派に比べ、恋人が異なる派閥である割合が高いようです。

恋人の好みは?

きのこ派はたけのこ派に比べ、恋人が異なる派閥である割合が高いようです。
きのこ派は「いろいろ楽しみたい」人と書きましたが、恋人についても、自分と違う趣向や価値観を求める人が一定数いるのかもしれません。異なる価値観だからこそ楽しいと感じるのでしょう。

一方のたけのこ派は恋人と同じ趣向だからこそできる「共有」に喜びや幸せを感じる人が多いのではないでしょうか。チョコとビスケットが一体となっているように、恋人と一緒なことが嬉しいと思うのかもしれませんね。

きのこ派でなくとも、価値観が違うから楽しいと感じる人はいますが、価値観が違うとケンカに発展してしまうことも少なくないはず…。特に、「きのこたけのこ」はお菓子界の火薬庫的な存在なので、ケンカから別れ話に発展することも可能性としてはありそうです。
「つぶアン」ではさらに、恋人同士できのこたけのこ論争になったことがあるか、派閥が違うことで別れることを考えるかについて聞いてみました。

恋人と「きのこたけのこ論争」なったことはありますか?そのときのエピソードを詳しく教えてください。

※回答の一部をつぶアンで編集しています。

  • ある。 両方の小さい袋が入っている商品を購入した時に、どっちが好きかという話になり、お互いにたけのこの山が好きで、美味しいもんね。となったが、好きなのがバラバラならお互い好きな方を食べればいいが、二人ともたけのこの山が好きなのでキノコの山が残った(‘∀’)(たけのこ派 29歳 女性)
  • お菓子買ってあるよと言われて喜んだらたけのこの里だったのできのこの山の方が美味しいと私が熱弁したらうるさいと言われ「美味いか!」と言ってたけのこの里を半袋くらい無理やり口に詰め込まれて爆笑されるという事がつい2週間前くらいにありました(笑)(きのこ派 20歳 女性)
  • きのこの山のチョコレートをはずしてたべるか、そのままかじるか(きのこ派 21歳 女性)
  • きのこはチョコが多くチョコが食べたい時はいいが、基本そんな時は普通のチョコを買うのでやはりチョコとクッキーの絶妙なバランスのタケノコの方が優勢だということで落ち着いた。(たけのこ派 28歳 女性)
  • さして論争になっていない、というか、2人の間では論争にならないように地雷を踏まないように避けている。(きのこ派 25歳 女性)
  • たけのこはこの独特な食感と味が他にはないとアピールした(たけのこ派 29歳 女性)
  • たけのこ派といったら、友達が誕生日にきのこの山買ってきた(たけのこ派 20歳 男性)
  • たけのこ派は争わない…(たけのこ派 26歳 女性)
  • 飲み会中にふとその話が出て、キノコ派が少数派だったのでみんなにディスられていた。(たけのこ派 25歳 女性)
  • 喧嘩になり3日間口をきかなかった(たけのこ派 28歳 男性)
  • 今まで戦ったことはないのですが、 ひとつだけ選ぶとなれば戦争になると思います。(きのこ派 26歳 女性)
  • 最初自分はきのこの山が好きだったが、 恋人がタケノコの里のほうがおいしいと 言っていたので、自分もそうなった(たけのこ派 24歳 男性)
  • 殺し合いになりそう(きのこ派 26歳 女性)

  • 私がきのこが基本でたけのこはあくまで2番手だと言ったら、全力で否定してきました。(きのこ派 29歳 女性)
  • 彼がたけのこの里を貰ってきて、「きのこじゃないのか」と言ったら、「きのこの山って美味しくないじゃん」と返された。(きのこ派 29歳 女性)
  • 彼女がたけのこの里食べていて、俺がきのこの山のほうがいいよと言ったら、彼女は絶対たけのこの里のほうがいいからと言いながらLINEでみんなに聞いてた(きのこ派 21歳 男性)

ほほえましいものから物騒なもの、相手を自分の派閥に取り込もうとしている様子などがうかがえました。きのこ派の回答の中には、内部分裂を起こしている旨の回答もあり、たけのこ派にとっては思いもよらぬ朗報となったのではないでしょうか。

きのこの山のチョコレートをはずしてたべるか、そのままかじるか(きのこ派 21歳 女性)

日本を二分する戦争ともいわれる「きのこたけのこ戦争」ですが、所詮お菓子の好みといえば、それまで。恋人との別れを考えるまでには至らないはずですが、念のため聞いてみたところ、やはり、両派ともに「別れない」派が多数でした。

恋人と「きのこの山」、「たけのこの里」の好みが異なる場合、恋人と別れることを考えますか?

恋人と「きのこの山」、「たけのこの里」の好みが異なる場合、恋人と別れることを考えますか?

とはいえ、「別れる」という回答は、きのこ派の方が、たけのこ派に比べ多いという結果になりました。
きのこ派は、多様な価値観(主に、たけのこ派)を受け入れる人が多いものの、やはり共有できない寂しさには勝てないということでしょうか。その真意を探るべく、理由を聞いてみました。

「そんなことで別れないでしょ」という声が聞こえてきそうですが、「別れる」「別れない」それぞれにいろいろな理由がありました。

別れる

  • そんなことで論争になっている時点で先が思いやられるから。(たけのこ派 29歳 男性)
  • たけのこなんていやだ(きのこ派 19歳 男性)
  • 気が合わないから(きのこ派 20歳 男性)
  • 好きな物が合わないと嫌だ。(たけのこ派 24歳 女性)
  • 好みがあわない(たけのこ派 26歳 男性)
  • 趣味があわなそう(きのこ派 21歳 女性)
  • 趣味嗜好が一緒がいい。(きのこ派 26歳 女性)
  • 大事な価値観だから(きのこ派 26歳 男性)
  • 買うたびにけんかになりそう(きのこ派 27歳 女性)

別れない

  • お菓子の好みが合わないだけで別れるのは相当こだわりが強い人だったか、もともと恋人への愛情がそこまでないときだと思います。もし好みが分かれたなら私はどっちも入ったファミリーパックを買います。(たけのこ派 22歳 女性)
  • きのこの山たけのこの里混合パックを買った時に奪い合いが起こらないから (きのこ派 26歳 男性)
  • お互いの違いを認め合ってこその恋人同士だと思う。(たけのこ派 29歳 男性)
  • そんなことで別れるのはしょうもないし、大袋をわけられるから異なる方がいい。(きのこ派 20歳 女性)
  • きのこ、たけのこそれぞれに良さがあるしお互いの意見を尊重できる関係でいたいから。それにお互いそれぞれが好きなら一パックを二人で分ける必要がなく、それぞれ買うだろうから独り占めできる。(たけのこ派 28歳 女性)
  • たけのこ派は余裕があるのだ。きのこの里の民だって受け入れてみせる。(たけのこ派 26歳 女性)
  • 自分の意思を変える気はさらさらないが、相手が違うものを好むならそうすればいいと思う。押し付けてきたら考える。ただし、もう一方を好んで食べるなら、自分で買ってこいと思う。(きのこ派 25歳 女性)
  • むしろそんな会話で楽しめる相手ならより一層好きになると思う(たけのこ派 28歳 女性)
  • 恋人が第3派のコアラのマーチ派閥であるかもしれないことを考慮したらきりがなくなってしまうし、そもそも話題に上げることもない。(きのこ派 23歳 女性)

別れる理由としては、価値観の不一致が多くあげられていましたが、「そもそもそんなことでケンカになること自体まずい」というもっともな回答もありました。
別れない理由としては、「そんな理由で別れるなんて」というものが多くみられましたが、「派閥が違うから独り占めできる」というような違いを活かした意見もみられました。

「きのこ・たけのこなんてただのお菓子でしょ?」と思うかもしれませんが、小さな趣向が違いがすれ違いやケンカになるかもしれません。
この記事をきっかけに、恋人と好きなものについて話してみてはいかがでしょうか。

つぶアンでした。

【調査概要】
調査方法:インターネットリサーチ「アンとケイト」
調査期間:2016年6月15日~6月22日
調査対象:全国の10代・20代の男女(有効回答者数:1436名)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

コメントを残す

*

Bitnami