恋愛

付き合う理由の一位は「性格」!2位以降は男女で違いが

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あっという間に秋らしい気候になってしまいましたね。
今回の記事は「幼なじみとの恋は長続きしない?いつまでも一緒にいられる恋人との出会い方は」の後編です。
前編では、
・出会えるきっかけ
・交際期間の長さ

についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

出会える場所や満足度の高い出会い方が分かったら、あとは付き合う決め手を把握すれば、もう準備は完璧ですね!
付き合うことを決めた理由を聞いてみると全体で、もっとも多かったのは「性格」(47.5%)、
次いで「容姿」(16.2%)、「自分への愛情度合い」(14.9%)、「趣味・話が合うから」(11.4%)「雰囲気」(9.6%)という結果になりました。

付き合うことを決めた理由

「容姿」を重視する人がかなり多いと予想していたのですが、「性格」が他の選択肢を抑えて堂々の1位という結果に、ちょっと安心しました。好みのタイプは容姿で判断するとしても、長い目で「交際」を考えるとやはり「性格」が重視されるようです。

男女別にみていくと、「性格」がダントツで高いのは男女共通ですが、2位が女性は「自分への愛情度合い」なのに対し、男性は「容姿」でした…。うーむ…。

満足度の高い、お付き合いを始める決め手はまさかの「匂い」?

交際の決め手と満足度の関連では驚きの結果が……!
※「かなり良い・良かった」の割合からランキング化しています。

まずは、満足度が低かったお付き合いの決めてからいきましょう!!

満足度の低いお付き合いランキング

「この人がイイ!」という決め手がなくお付き合いをすると、満足度は低い傾向になってしまうようです。「この人じゃなければいけない理由」がなければ、「他にいい人がいるのでは?」と考えてしまうこともあるのかもしれません。どこか気に入っているところがあれば、「いやなところもあるけど、いいところもあるからまあいいか」と思えるのではないでしょうか。

では、満足度が高かった交際の決め手は何だと思いますか?

満足度の高いお付き合いランキング

「自分への愛情度合い」きっかけが満足度高いのは当然だと思います。「好かれている」・「愛されている」度合いが高いことはもちろん、それをお互い自覚できる関係というのは大切なことですよね。
また、「仕事内容」が選ばれた理由としては、その人が人生をかけているものや大切にしているものに共感できるから、でしょうか。もしくは、ライフスタイルにも直結してくる部分なので、休みのタイミングが同じかなど、一緒に過ごすうえで仕事も肯定できる、というのがポイントなのかもしれません。

何より、驚いたのは高満足度の1位が、まさかの「匂い」だったことです。
遺伝子レベルというか、本能的な理由でしょうか。奥が深いアンケート結果になりました。

恋愛ごとの満足度に関するランキング

【おまけ】お勧めの恋活・婚活方法をこっそり教えちゃいます!

いかがでしたか?私は、実際のアンケートデータを見てみると、意外な事実が多くて
非常にびっくりでした。
最後に、 出会いを求めている人におススメしたい、恋活・婚活方法について
ご紹介します。皆で恋活・婚活を成功させちゃいましょう~~

  • Live会場で1人で居る時に、一緒見ようかって声かけてくれて一緒に見るっていう運命的出会い。その後、また遊びたいから、って事でSNS程度を交換して、軽く連絡が取れるような環境を作る。(20代 女性)
  • 合コンでの出会いは大抵ろくでもないのでお勧めできません。(20代 男性)
  • 私の周りでは大学の時のバイトでの出会いでそのまま結婚した人が多い気がする。なので大学の時のバイト選びはかなり重要。多くの男性と接する機会のあるバイトを選ぶと早めから彼氏や結婚の候補相手を見つけることができると思う。(20代 女性)
  • ナイトプールが流行っているみたいなので、出会いがあるかもしれない。(20代 男性)
  • Facebookで高校の同級生と10年振りに繋がり結婚までいきました。(20代 女性)
  • 妥協や打算で付き合っても長く続かない人を多く見てきました。自分が良いなと思える人を見つけるのが一番良いと思います。どんな出会い方でも良いと思うので、良い人がいたら積極的に行ったら良いと思います。(20代 女性)
  • 街コンは勧誘系が割りと多く混じっているので気をつけて!見た目の良い人に多いです。(20代 女性)
  • 好きなスポーツのクラブチームに所属すると同じ趣味の人と確実に知り合える(20代 女性)
  • 『この人は紹介してくれないだろうな〜』と思う、身近な人やに『誰かいませんか〜』とアピールすることが大切だと思う。アピールしなければ『彼氏いる!』とか『彼女いる!』と勝手に思われてることが多い。身近な人こそ隠し玉を持ってる可能性が高いと思う。(20代 女性)

つぶアンでした。

【調査対象】
調査方法:インターネットリサーチ「アンとケイト」
調査期間:2016年8月14日~8月31日
調査対象:全国の10代・20代の男女(有効回答者数:1320名)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

コメントを残す

*

Bitnami